masaka says
クルターグの「弦楽三重奏のためのサイン、ゲーム、メッセージ」を、波木井賢+菊地裕美+シュテファン・メッツの演奏で。さまざまな標題をもつ19の短いエピソード(CDに収録されていない弦六の曲が他に1つ)であれこれ実験的遊び、というか謎掛けか。ベケットの詩による「… Pas à pas – Nulle part …」はBar独唱と打が加わる。「ヘルダーリン歌曲集」はBar独唱による6曲で3曲目だけTuba、Trbが参加。どれも細部が多くを語る凝縮されたつくりだが、演奏は見事にそれを表現している。ECM Records 00028948173709 #nml