masaka says
クルターグの「カフカ断章」を、トニー・アーノルド+モブセス・ポゴシアンの演奏で。カフカの日記や手紙からの断片が、難度の高い跳躍を駆使した節回しで歌われ、民話・神話のように聞こえる。Vnは文字通り伴なって奏され、ギシギシいったり飛び跳ねたり、変幻自在。いいね。Bridge Records BCD9270 #nml