masaka says
チャールズ・コリーの「朔望」を、ペドロイア弦楽四重奏団の演奏で。Syzygyは惑星直列とも。微分音成分が極めて多いので音程が狂ってるのと区別がつかないほど。ナヴィド・バルグリザンの「4人の小人の旅」(Se-Chahar-Gah)は微分音8弦ギターの摩訶不思議な音。同「10の格言」はSax二重奏。ハンス・バッカー「ティエント」は16世紀スペインのギター曲を元に。ピーター・デイトン「ルリンの海」はOb+Guit、リ・ユアン=チェン「テル」はASax。ちょっと玉石混淆な感じ。Navona NV6259 #nml