masaka says
ウォルフガング・リームの弦楽四重奏曲第7~9番を、ミンゲット四重奏団の演奏で。第7番は各楽器が互いに様子を伺いながら瞬発的な音を繰り出していく「変奏曲」。ウッドブロックが加わる効果が目覚ましい。第8番は微細な禅問答のような要素のモザイクが鋭い音塊に成長してはまた空にもどって新しく描き直される。「四重奏断章」と題された第9番は手裏剣のような断片で始まりながら繋がりを持つ要素やリズミックな伴奏的も出てくるが旋律になるわけもなく散り散りになってはまた再結合する。col legno WWE1CD20213 #nml