masaka says
ハインツ・ホリガー の「トロント・エクササイゼス」を、スイス・チェンバー・ソロイスツの演奏で。Fl、Cl、Vn、Hp、Marmbという編成で、尺八のような風音を奏でたり、ぽつんと鳴ったあと静寂がひろがったり、禅寺っぽい奇数楽章。偶数楽章は音が幾何学的にジグザグとつながる。アンナ・マリア・バッハーによるモノローグを挟んで、Puneigä(読みもよく分からない)はFl+Cl+Hr+Va+Vc+Perに声を加えた、さらに不思議な禅問答。ECM Records 00028947639770 #nml